実家暮らしでミニマルライフ

実家暮らしでミニマルライフ

ミニマリストによるミニマリストの為のブログを目指して

バイク乗りが教えるバカでも学科試験で100点満点取る方法

 

 

 

みなさんこんにちは

今日はバイク乗りが教える学科試験で100点取る方法を書いていこうと思う

 

その前に前提として自分は、バイクの免許を取る前に原付の免許を取得していて

免許センターの雰囲気とか実際の試験問題はどうなのかってことを知っいる状態で

普通自動二輪の免許を取ったんだよね

(原付の免許だけ持っていても試験免除にはならないです。)

 

その上で自慢じゃないんだけど実は自分バイクの免許を取るときに受けた学科試験の点数が100点満点なんだよね

 

でその学科試験の合格率は70%くらいの人は合格できるんだけど30%の人は落ちるらしい、つまり100人受けたらその内の30人は落ちてしまう。

 

その中には学習障害があったりでどうしても点数取れない人もいると思うんだけど

大抵の人は勉強不足だと思う。

 

試験に落ちると折角教習所で卒業検定に合格したのに免許貰えないし

受験料の1750円が勿体ないし、免許センターに来るまでの交通費と時間が勿体ないので

 

この記事を読んでいる皆さんは是非一発で試験に合格して頂いて気持ちよく免許センターから出て頂きたいなと思います。

 

試験に落ちる最大の原因

 

大抵の人は免許の試験なんて簡単だろうと舐めてかかってるのが最大の原因なんじゃないかと個人的に思っているのですが、運転免許って免許って単語がついているくらいなので国家資格なんです。

 

医師免許とか聞くでしょ?あれと同じ類なんですよね。

なので舐めて掛かると見事に落ちます(笑)

 

ということで舐めないでしっかり勉強してから試験を受けましょうと言いたいのですが

どう勉強不足にならないようにするかと言うと

 

ズバリ、ひっかけのパターンを覚える

 

試験は〇×の二択問題なんだけど

 

例えば

 

夜の道路は危険なので気をつけて運転しなければならない

 

っていう問題があったとして

 

答えは〇だと思うのだけど正解は×で、昼も気をつけて運転しなければならない

からっていうことがある

 

えげつないね、こういう問題が殆どだったりする

 

つまりはひっかけの罠だらけなのだ!

 

罠にひっかからないには

 

では、その罠に引っかからないにはどうしたら良いのって話なのだけど

まず1つめのポイントとして

 

学科教習での授業はきちんと受けて理解しよう

 

自分は原付のあとにバイクの免許を教習を受けて取得したんだけど

学科に関してはバイクも車も同じで学科教習も同じ教室で受けるんだけど

 

自分の通っていた教習所では、バイクは車と比べて事故ったときに死ぬ確率が高いって理由でバイクの人は学科のとき教室の一番前の席で受けさせられたんだよね。

 

だからめっちゃ眠くても教官が目の前にいるからウトウトすらできなくて強制的に集中して授業を聞くことになるんだけど、そのお陰で結構授業の内容は理解できたと思う。

 

勿論、原付の免許を事前に持っていたというのもあるんだけど

交通ルールは学校の授業とか試験と違って学科試験の内容って大きく変わらないから

 

毎回同じような内容の授業をしていると思うんだけどその分教えることに関してプロだしめっちゃ理解しやすい。

 

まずは素直に学科の授業を受けてインプットしてみよう。

 

 

問題の数をこなせ

 

 次に問題数をこなせってことについて書いていく

真面目にちゃんと授業を聞いて理解したとしても

 

問題をこなしていかないと内容って忘れると思うんだよね。

 

だからとにかく問題の数をこなしていって、学科教習の内容を頭に定着させつつ

えげつない問題のひっかけのパターンも覚えていってほしい。

 

おすすめの方法としては、教習所に入校したときに学科教本とか運転教本とか一式をセットで受け取ると思うんだけど

 

その中に入っている問題集で勉強するのが一番だと思う。

 

絶対に落ちたくないなら裏講使うべきか?

 

ここから先は教習所によって違うかもしれないのだけど

 

実は卒検を合格してから試験を受けにいく免許センターの近くには裏講と呼ばれる

当日の試験の内容を予測して教えてくれる塾のような場所があるんだけど

 

info.drivegosearch.jp

 

教習所と裏講が提携していて

教習所でもらうセットの中にその裏講の問題集が入っている場合があって

入っていた場合はそれで勉強するのが一番効率が良いと思う。

 

実際に自分が通っていた教習所の教官も、この方法が一番確実だと言っていた。

 

しかも割引券とセットで入っていたりする

 

で、お前は裏講使ったのか?と聞かれれば

 

実は試験を受ける何日か前に人生の中でも大きな出来事があって、かなり凹んでいたのでここで試験に落ちたら人生終わりくらいの気持ちだったので利用した

お前は裏講使ったから満点取れたんだろ?と言われれば何も言い返せないのだけど

 

裏講では予測した試験問題を天井から垂れ下がっているヘッドホンから流れてくるので

それを聞いて予習するのだけど

 

やってみた感想としては必要ない、お金の無駄なのでやめておいた方が良い

ちゃんと勉強してればあんなの必要ない

 

ヘッドホンから流れてくる問題を聞いたところで覚えられない

というか予測が言うほど正確じゃない

 

卒検を合格して仮免許を持っている段階で問題集で合格点は出せるレベルまで来ている人なら使う意味は無いです。

 

問題集ない場合は?

教習所から問題集を貰えなった人は裏講の問題集をメルカリで買ってしまっても良いと思う。

自分の住んでいる県の免許センターの近くにある裏講を調べて「裏講の名前+問題集」

で検索すれば沢山出てくるだろう

 

全て売り切れだったり、どの問題集が良いのかわからないのなら、素直にアマゾンで評価の高い問題集を買って

間違えたところにチェックマーク書いて出来るようになるまでやろう。

記事の下の方にリンクを貼ってあるので参考にしてみてほしい

 

その他には「学科試験 過去問」などでググると沢山出てくるので片っ端からやるのも手だと思う。

 

ただしアプリは注意してほしい、あれは大抵アフェリエイト目的で適当に作ってるアプリが多いので誤字脱字があったり問題が正確かも怪しいので下手したら折角勉強したのに間違えて覚えてしまうかもしれない。

 

結論:真面目に勉強すれば誰でも合格できる

 

沢山色々と書いたのですが結局のところ

 

①学科教習での指導員の話はしっかり聞く

②覚えるまで何度も問題を解く

 

という2点を守れば誰でも合格することができる

そもそも合格率が70%なので、当たり前のように勉強すれば当たり前のように

合格できる簡単な試験なんです。

 

なので煽り運転とかしちゃう社会性の無い人や

暴走族のお兄さんでも取れてしまうのです。

 

というわけで皆さん、是非この記事を参考にして

当たり前のように合格して平気な顔で免許を持って、免許センターから気持ちよく帰宅しバイク、車ライフを楽しんで頂ければと思います。

 

 

真面目に学科教習受けて問題の数こなしてひっかけのパターンを覚えよう!