実家暮らしでミニマルライフ

ミニマリストによるミニマリストの為のブログを目指して

【ミニマリスト】テレビ台は必要ない。僕が直置きを奨める理由

 

 

現在僕の6畳の部屋には机が二つあります。

 

一つは

 

この机最近やってきました

 

死んだ祖父のおさがり、大きさがかなり立派です

使用用途としてはこうやってPCでブログ書いたり勉強机にしたりです。

 

場所をかなり取るしオーバスペックなので良い感じの物にサイズダウンしたい。

 

 

2つめはこれ

 

2年位前に父親が買ってくれたコタツ、当時としては寒かったし

使わないときはテーブルにもなるし

1つで2約じゃないか!

 

なんて考えていたけど、こういう低いテーブルって長時間の作業には向かなくて

背中が痛くなってしまう。

 

なので最近はテレビ台になっていた、しかもそのテレビもAmazonプライムをたまに

見る程度ゲームでも使っていたけど最近はゲームもしないのでPS4を売ってしまった

betakun.hatenablog.jp

 

なので今回はコタツを解体して、今あるPCデスクの裏に置くことにする。

意外なのはコタツが案外解体するとコンパクトに収まるということ。

 

案外脚を外してしまえば薄くて、立てかけて収納すれば目立たない。

 

 

 

そしていざテレビを床に置いてみるとこんな感じになる。

 

無駄な物が無くなり部屋がスッキリした。

 

 

と言っても他にも物があるからまだゴチャゴチャしている

ので今後の課題ではある。

 

でも圧倒的にテレビ台(コタツ)の上にテレビを置いていたとき比べたら

部屋の圧迫感が減っている、やはり床の見える面積が増えると

部屋がスッキリしますね。

 

へい、そこのテレビを捨てようか迷っているミニマリトボーイ&ガール!

ユーがテレビ台を使っているならまずはテレビ台を処分して直置きデビューしいてみないかい?

 

昔の小さなテレビだったらテレビ台が必要だったかもしれないけど、今はある程度の

大きさがあるか全く無いかの二択だろう

 

時代は直置きですよ!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ