軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

都内の発達障害向けフリースクールを見学してきた

f:id:betakun:20180525204938j:plain

大学中退してからもうすぐ1年が経過しようとしています。

 

結局バイトすることも怖くてフリーターになることもなく、毎日youtubeやAmazonプライムビデオばかりみる生活になってしまって引きこもりになってしまった

 

大学通ってた時は、「あぁ引きこもりは良いよなぁ毎日好きなことしてさ」

 

なんて思っていたけど実際はずっと宿題をやっていなかった8月31日みたいな気分になる

 

ということで母がネットの掲示板で教えてもらった都内の発達障害の方向けのフリースクールに見学に行ってきた。

 

中野坂上にあります。

 

元々市役所で紹介された「サポステ」もそうだけど、どこかに所属したくて

今回はその候補の1つです

 

実際には一度話だけ聞きに行ったことがあるので今回は2回目、イベントをやるので良かったら来てみてくださいと自宅に電話があったので行ってみた

 

因みに前回話聞きに行った時は主にパンフレットに書いてある内容のことの説明でした

それから手帳についても聞いたりと先生方も詳しい方が多いようでいろいろ聞けました

 

そして今回伺った目的ですが

 

結局家に居ても引きこもることしかできないし

 

前回は話を聞いてきただけだったので生徒さんの雰囲気とか全然わからなかったってのもありました。

 

んでどんな感じの生徒さんが多いかと言うと、発達障害がメインかと思っていたけど

色んな人がいて自閉症っぽいなって人もいました

 

中には意思疎通が難しい方も

 

誰しも障害持って産まれたくなかったし本当苦労するよな・・・なんて思った反面

自分で言うのもなんだけどまだ自分は軽い方だなって思って安心してしまった

 

それでも小学生の頃は虐められてたし中学は不登校だったし大学は2回も中退するし

 

散々な人生だったけどね。

 

親にも沢山迷惑かけてきたと思う母親に至っては何回泣かせたかわからん

 

そんなことを思いながらイベントに参加しました、ゲーム会みたいな感じで色んな生徒と関わっていく感じだったんですけど生徒さんが積極的に話しかけてきてくれて

 

よそ者な自分でも参加しやすかった本当皆フレンドリーだった

 

声も大きくてさ元気良くて、幼稚園児がこんにちは~って言われてこんにちわ!!!!

 

って返事する感じ、良い意味でも悪い意味でもね。

 

以前フジテレビのザ・ノンフィクションで放送していたウィリアムズ症候群の方を思い出した

 

んでとりあえずイベント自体は2時間半くらいで終了したわけだが

 

何だかんだ言って楽しかったです色んなゲームとかできて同年代の人たちと関われて

 

でも今まで特に高校とか健常者の中でやってきたので

 

何の障害かわからないけど意思疎通が難しい人、障害者特融の顔つきや話方の人

 

要は24時間テレビに出るような障害者の方と学園生活送っていけるのかな何て思った

 

自分が職員とか立場が違ったらまた別の話ですけど

 

同じ生徒して健常者の方とでも難しいのに友達になったりするかなとか考えると

イメージが沸かない

 

本当自分も軽度知的障害持ってるし差別する気なんて無いけど、やっていけるかと聞かれれば別の話なんだなと

 

特に自分は言語性IQ96あるらしいので割とまともに会話できる分不安になってしまう

 

自分も軽度とは言え知的障害者なのにね

 

まぁでも楽しかったし合ってると言えば合ってるのかななんて思ったり。