軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

発達障害や自信の無い人が免許をとるには原付からがオススメな理由

f:id:betakun:20180626055605j:plain

 

 

初めての免許なら原付からがオススメです。

 

僕は今のところ原付の免許しか持っていません

 

理由は以前記事にしましたが

betakun.hatenablog.jp

 

簡単にまとめると

 

マルチタスクが苦手で感受性が高い僕は車の運転免許が取得できなかったと

書いてあります。

 

技能教習では下手くそすぎて教官に叩かれました

 

今時一応お客様である生徒に暴力を振るうって酷いよねって思うけど

以前発達障害の検査をしたときに、検査結果で一つ一つのストレスを重く受け止めて

しまう傾向があると言われて

 

当時の僕としては凄く落ち込んだしセンスがないんだと思った。

 

しかも僕は平均的な知能が人に比べて低い

betakun.hatenablog.jp

 

ポップな言い方をすればポンコツなんです。

 

そんなポンコツな人間は僕以外にもいるはずと思って

 

ポンコツによるポンコツの為のブログを今後はしていきたいと思って

今回はそんなポンコツ記事の第1回

 

あ、個人的にはこのポンコツという表現わかりやすいしポップで気に入っているのですが不快に思った方がいたらすみません。

 

今回記事を読むにあたって参考になるなと思う人はこんな人達

 

マルチタスクが苦手

怒られたり怒鳴られたりするのが苦手

車の免許に自信が無い

僕のように車の免許を諦めた人

鬱病、または鬱気味な人

 

などです因みに僕は全て当てはまっている、これじゃあ免許も挫折するわけだ。

 

そして、そんなポンコツさん達に何故僕が原付からオススメするかと言うと

 

僕のようなポンコツでも簡単に取れたから

 

小中不登校だったり大学中退したり教習所を技能教習1回目で挫折するくらいの

豆腐メンタルな僕でも取れたんです、絶対誰でも取れる!

 

ここまで言ったなら自信が無い人でも少しは自信がついたはず

そのくらい原付の免許は簡単。

 

そもそも僕のようなポンコツには普通の人がとるように免許を取れない

普通の人はある程度の年齢になったら、教習所に通い

 

技能面は最初は難しいかもしれないが、すぐに慣れてしまうものだと思う

 

教官に怒られることがあっても、それを乗り越え取得する

 

と思うが僕たちにはそれが出来ないことを、まずは理解しなくてはいけない

 

世の人たちは「車の運転なんて誰でもできるよ」と言うかもしれないが

発達障害発達障害グレーゾーンの人たちには「誰でも」は適応されないのだ

 

だから免許をとるなら1番簡単な原付の免許から取得すべきなのです。

 

技能面でも教官からの叱責に耐える精神面でも車は非常に僕にとっては難易度が高い

 

だから僕は免許については

 

原付の免許を取得

スクーター

MTの原付

中型自動二輪又は小型自動二輪

車の免許

 

というフローチャートをすることにした、ここまで読んでくれたポンコツさん達にも

このフローチャートはオススメしたい。

 

長くなりましたので今回はここまで、次回はこのフローチャートの解説をします。

 

これから不安だけど車の免許に挑戦する方は参考になさってください。