軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

ホリエモンの全ての教育は「洗脳」であるは不登校児にとって有益な一冊となる

 

 

Amazonプライム会員になるとプライムリーディングというサービスが使えます

プライムリーディングはアマゾンが指定した本をプライム会員になると読み放題に

なるサービスです、今回はそんなプライムリーディングで見つけたホリエモン

すべての教育は「洗脳」であるを書評してみようと思います。

 

 

タイトルの通り学校教育が全て洗脳であるということが、わかり以前私もブログ記事で書きましたが不登校であっても問題ないということがわかり

 

現在不登校の本人や親に勇気を与え、新たな道へと導いでくれる本です。

 

Amazonのレビューにこんなことが書いてありました

 

確かに学生時代は意識しなかったが、学校での生活というのは、将来どこかの企業に就職して働くことの予行練習的なものであったと思う。
これからの時代働き方や社会のあり方も変わって行く中で、自分達が受けてきた教育内容ではそぐわなくなってくるのだろう。子供たちには、ある意味常識を疑い自分の頭で考えられるように育てたいと思う。

 

全く持ってその通りだと思います。

 

発達障害の僕ですが将来家庭を持つようなことがあったら是非自分の子供に

読ませたい一冊です。

 

読めばタイトルの通り全ての教育は洗脳という部分が強く理解できます

 

学校教育は洗脳

読めばわかりますがこれからは「遊び」が重要になってくる

 

ということがわかります。