軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

僕がモンスターハンターワールドに飽きた3つの理由

 

 

 

 

f:id:betakun:20180506173706p:plain

僕はモンスターハンターワールドを発売してすぐの頃に購入して

プレイしました。

 

気が付いたらハンターランクが85までいっていたので今回は

MHWをHR85までやってわかった3つのこと」を紹介します。

 

ストーリークリアしたら飽きる

いきなりですが飽きます、というか飽きました。

 

最初にプレイヤーは簡単なモンスターから挑戦していき最後にはラスボスを倒すわけですがそこまでの過程は非常に面白いものでした。

 

なかなか倒せないモンスターも攻略サイトyoutubeでプレイ動画見て研究したりと

攻略要素も多かったです、因みにネルギガンテでつまずきました。

 

でも一旦ストーリをクリアしラスボスを倒すと、やることはアイテム集めしか

することがなくなりモチベーションが下がり結果的に飽きてしまったのです。

 

協力プレイは楽しかった。

モンハンの楽しみの1つでもある協力プレイですが、これも非常に楽しめました。

疎遠になりがちな友達ともMHWをきっかけに一緒にゲームができ楽しい時間を過ごす

ことが出来ました。

 

MHWでゲームはやっぱりコミュニケーションツールとしては優れている物だなと再実感、ゲームそのものには意味がないのかもしれないけど

 

こういう一緒にゲームをやるような友達が生涯を通しての友達になったりするのかも

しれない・・・カプコンさん非常に楽しく有意義な時間を提供してくれてありがとう。

 

でも友達も同様の理由で飽きてしまったので、協力プレイをすることは無くなってしましました。

 

アップデートでも目新しさを感じられない。

アプデでイビルジョーなどのモンスターが追加されましたが、目新しさを感じれませんでしたというのも、ストーリークリア後のやりこみ要素で装飾品を集め強いネットで

公開されている「最強装備」を完成させてしまってイビルジョーがあっという間に

倒せてしまったからです。

 

最強装備を作る過程は楽しめましたが、いざ作るとモンスターが非常に弱く感じ

MHW内での目標やモチベーションを失ってしまいました

 

勿論タイムアタックや防具なしで戦うなど縛りプレイもできますが、しばりプレイを

したところで結局何も生まないしシンプルに楽しくないと感じました。

 

さいごに

簡単にまとめますと、ストーリもクリアし強い装備も作ったので目標とやる気を失ってしまったがストーリーを進めていく過程や友達とのMHWを通してのコミュニケーショ

 

ンは非常に楽しめ有意義な時間を過ごせたので、ソフト自体の価格は8000円くらいだったと記憶していますが値段なりには楽しめたのかなと個人的には感じました。

 

今回は以上になります、またね。