軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

【不登校】不登校児に対して教師の対応が悪いたった1つの理由

こんにちはベータです。

 

先日このようなツイートを見つけたので紹介します。

 

これを読んでる不登校の方やその親、教師に少しでも何か考えて貰えたらなと思います

f:id:betakun:20180207111704p:plain

 

 

これは、とある臨床医の方のツイートですが不登校の生徒から聞いた

善意のツイートになります。

 

どう考えてもこの教師による行動で逆に生徒が行きにくくなってるのがわかるかと思います。

 

実際自分も中学生のときに不登校になって、学級委員からメールがきた

ことがあるのですが大して仲良くなかったですし今思えば担任に言われてメールしてきたのかな、なんて思ったりして・・・・後で嫌な気分になった経験があります。

 

個人的に思うのは不登校にやはり不登校の生徒に対して教師はそっとしておいてほしいなと思うわけです。

 

不登校からしてみれば、そんなことは関係ないし行けないものは行けないのだから無理なものは無理なんです。

 

ツイートの教師は、ここがわかっていないかと。

 

教師になるような人って学校が好きだから先生になったわけで学校が嫌いな人の気持ちなんて100%理解できないと個人的には考えています

 

しかも、手紙やらLINE寄せ書きで学校来いとのメッセージはまだ、わかるにしても(本当はわからないけど)朝5時にモーニングコールは普通に迷惑ですよね、きっと部活の朝練のことも考えての5時なんでしょうけど。

 

ここはもう教師は不登校児の気持ちを理解できないと割り切るしかないのです。

 

そんな教師のいる場には、もちろん登校なんてできないのですから適応指導教室フリースクールなどの別の機関に属するべきだと私は考えます。

 

教師の不登校に対して「なんとかしたいという気持ち」はわかりますが生徒の気持ちがわからず空回りしてしまう、なんとも難しい問題です。

 

短いですが今回は以上になります、またね。

 

不登校経験者が不登校の相談乗ります 不登校の経験を生かしたいと思います!