軽度知的障害的生き方

20代軽度知的障害の男のブログです。

都内の発達障害向けフリースクールを見学してきた

f:id:betakun:20180525204938j:plain

大学中退してからもうすぐ1年が経過しようとしています。

 

結局バイトすることも怖くてフリーターになることもなく、毎日youtubeやAmazonプライムビデオばかりみる生活になってしまって引きこもりになってしまった

 

大学通ってた時は、「あぁ引きこもりは良いよなぁ毎日好きなことしてさ」

 

なんて思っていたけど実際はずっと宿題をやっていなかった8月31日みたいな気分になる

 

ということで母がネットの掲示板で教えてもらった都内の発達障害の方向けのフリースクールに見学に行ってきた。

 

中野坂上にあります。

 

元々市役所で紹介された「サポステ」もそうだけど、どこかに所属したくて

今回はその候補の1つです

 

実際には一度話だけ聞きに行ったことがあるので今回は2回目、イベントをやるので良かったら来てみてくださいと自宅に電話があったので行ってみた

 

因みに前回話聞きに行った時は主にパンフレットに書いてある内容のことの説明でした

それから手帳についても聞いたりと先生方も詳しい方が多いようでいろいろ聞けました

 

そして今回伺った目的ですが

 

結局家に居ても引きこもることしかできないし

 

前回は話を聞いてきただけだったので生徒さんの雰囲気とか全然わからなかったってのもありました。

 

んでどんな感じの生徒さんが多いかと言うと、発達障害がメインかと思っていたけど

色んな人がいて自閉症っぽいなって人もいました

 

中には意思疎通が難しい方も

 

誰しも障害持って産まれたくなかったし本当苦労するよな・・・なんて思った反面

自分で言うのもなんだけどまだ自分は軽い方だなって思って安心してしまった

 

それでも小学生の頃は虐められてたし中学は不登校だったし大学は2回も中退するし

 

散々な人生だったけどね。

 

親にも沢山迷惑かけてきたと思う母親に至っては何回泣かせたかわからん

 

そんなことを思いながらイベントに参加しました、ゲーム会みたいな感じで色んな生徒と関わっていく感じだったんですけど生徒さんが積極的に話しかけてきてくれて

 

よそ者な自分でも参加しやすかった本当皆フレンドリーだった

 

声も大きくてさ元気良くて、幼稚園児がこんにちは~って言われてこんにちわ!!!!

 

って返事する感じ、良い意味でも悪い意味でもね。

 

以前フジテレビのザ・ノンフィクションで放送していたウィリアムズ症候群の方を思い出した

 

んでとりあえずイベント自体は2時間半くらいで終了したわけだが

 

何だかんだ言って楽しかったです色んなゲームとかできて同年代の人たちと関われて

 

でも今まで特に高校とか健常者の中でやってきたので

 

何の障害かわからないけど意思疎通が難しい人、障害者特融の顔つきや話方の人

 

要は24時間テレビに出るような障害者の方と学園生活送っていけるのかな何て思った

 

自分が職員とか立場が違ったらまた別の話ですけど

 

同じ生徒して健常者の方とでも難しいのに友達になったりするかなとか考えると

イメージが沸かない

 

本当自分も軽度知的障害持ってるし差別する気なんて無いけど、やっていけるかと聞かれれば別の話なんだなと

 

特に自分は言語性IQ96あるらしいので割とまともに会話できる分不安になってしまう

 

自分も軽度とは言え知的障害者なのにね

 

まぁでも楽しかったし合ってると言えば合ってるのかななんて思ったり。

 

 

 

境界域だけど障害者手帳取得することにした

f:id:betakun:20180409200827p:plain

昨日病院に行ってきました

 

以前の診察のとき軽度知的障害って言われて

 

手帳のこと考えてみてくださいとのことで

 

1ヶ月考えて市役所の障害福祉課で相談してみたりして

 

市役所では以前の記事通り「まだ早いからまずは挑戦してから」なんて言われた

 

けど昨日の診察では医師に「とれるかどうかは境界域なんで微妙です、でも申請だけでもしてみた方が良いと思う」と言われました。

 

要するに知的障害の手帳である療育手帳は微妙だけど取れるなら取った方が良いと

 

療育手帳がダメなら精神障碍者手帳を取りましょうと、因みに精神障害者手帳を取れる

条件はクリアしてるらしいです。

 

確か精神科の初診から半年だったかな・・・

(もう精神科なんて2年くらい通院してるわ・・・)

 

発達障害でも知的障害でも境界域ってものが存在して、その境界域でも取った方が良い人と取らなくてもなんとか工夫しだいでなんとかなる人の2種類がいるんだなと改めて

思ったわけです。

 

その他には以前の診察では言われなかったけど学習障害の傾向もあると

 

まぁ小学校の頃は普通でしたけど中学時代は必死に勉強してやっと中の下、高校は地元で一番頭の悪い通信制高校・・・大学は世間で言われるFランに入学するも授業や実習についていけず他にも理由はあるが中退するくらいの

 

脳みそしかないので、学習障害と言われも仕方ないですね。

f:id:betakun:20180406014856j:plain

 

話は変わって病院に行くまでの道のりだったのですが、以前は父親と車で行ったのですが今回は電車で行きました

 

大学を中退してから乗ってなかったですから久しぶりの電車、家から病院までは1時間半くらい非常に長くて途中気持ち悪くなってしまった。

 

それからドキドキで冷や汗が止まらなくて喉が凄く乾いて頭がクラクラ・・・それで座れればまだ良い物の満員電車で座れなくて

 

母親と行ったのですが母は診察の時間があるからとドンドン進んでしまって休憩もできず、ストレスが原因なのかお腹が痛くなってしまったり

 

最後には診察の後ですが休憩で入ったファミレスで注文したクリームあんみつをトイレで吐いてしまった・・・

 

いや少し具合が悪いとかなら耐えれるけど実際に吐いてしまうとわ・・・ここまで自分は弱ってしまったのか・・・と。

 

今後は電車に乗る際は対策をしていかないとなと思いました。

 

 

障害のこととか含めて市役所で相談してきた

おはようございます、現在は朝の6時です。

 

この記事を書いているのが22日なので一昨日になりますが

 

市役所で障害福祉課の方と臨床心理士と面談してきました

 

主に僕の今後のことについて

 

大学を中退してからは、どこにも行く場所が無いので家にずっと引きこもって

 

Amazonプライムで映画ばかり見ています

 

こんな生活絶対に良くないし就労に向けて障害のことを含めて考えていかなければならないと思っています。

 

というわけで、地域若者サポートステーションなる施設を教えてもらいました

 

以前体験に行ったウェルビーと違って民間ではなく行政がやっている施設なので

 

利益が目的では無いところと、名前にもある通り若者と付いているので

 

自分と同じ年代の方が多いというのが特徴

 

近々見学に行ってみようと思います。

 

障害福祉課の人的には、そこで訓練して自分にあった職を見つけるのが良いと

思うとのこと

 

障害者手帳も、今まで沢山してきた検査結果やらをみて必要ないように感じるので

 

まずは挑戦してみてはいかがでしょうかと。

 

自分的にはもう障害者手帳を取得して障害者枠での就職を目指す

軽度知的障害者的人生を歩んでいこうと決め込んでいたのですが

 

こんなこと言われたから、またわからなくなってしまったよね今後について

 

そりゃ言語理解が正常だし引きこもってるから鬱状態になるまでのストレスも受けてないから、ただのストレスに弱い不器用な人に見えるだろうけどって感じ

 

でも「もしかして、こんな俺でも障害者枠じゃなくて出来る仕事があるかも?」

なんて思ってしまう自分もいます。

 

あぁもうわかんね!!!

 

一体何が最善の選択なんでしょうね。

 

出来る仕事がきっとあるはずだから一緒に探していきましょう!

 

何て言うんですけどね・・・・

 

そして本日22日は病院に行ってきます発達障害で有名な都内の某病院

 

障害者手帳について医師からの意見が聞けたら良いなと思います

 

初回の診察では「手帳とかどうしますか?」って聞かれたから先生的には

 

僕は手帳を取得してもおかしくないレベルだと思われてるってことですよね

 

それにしてもこの先生ズバッと物事を言う人なんですよね

 

軽度知的障害でしょうね

 

とか

 

大学向いてないと思うから辞めた方が良いよ

 

とか

 

勿論はぐらかされるよりはっきりと言われた方が良いに決まってるんですけど

 

ドキドキはします、ドキドキしすぎて昨晩は眠れませんでした。

 

11時くらいから診察です

 

病院が終わったら、発達障害向けの大学

 

正確には大学では無いのですが、そういった民間でやってる教育機関の見学に行ってきます。

 

母親がネットで探してくれたみたいでテレビでもやっていたらしく評判が良いらしい

です

 

そこも今後通う施設の候補の1つで、今は夏休み期間中で人がいないけど

どんな雰囲気か見てきます

 

そこで手帳に関しての相談もできたらなと。

 

病院も含めて行って来たらまた記事にしてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも酷い人生なので占い師に見てもらった件

f:id:betakun:20180814171247p:plain

タイトル通りですが僕の人生があまりにも酷いので

 

両親が心配して様々な医療機関、障害者支援機関、市役所の障害福祉課などを

尋ねて等々占い師にまで行きつきました。

 

僕が直接悩んで占い師を尋ねた感じではなく、主に両親が心配した感じですね

 

自分の両親は占いとかそういうのが好きでしてね。

 

僕も結構信じている方です、というかオカルト全般が好きですね

 

フリーメイソンとかイルミネティとか宇宙人とか・・・

 

そんな僕ですが過去記事を見ればわかる通り今までの人生あまり良い物では無かった

です。

 

小学校 いじめられる

中学校 不登校になる

高校 やっとできた良い人間関係も卒業が近くになるにつれて崩壊する

大学 中退するしかも2回もね

 

いや酷すぎるよね

結局大きな原因の一つとして自分に軽度知的障害が見つかったんですけどね

今までそれがわからないで健常者として無理して健常者が生きる環境で生きてきたから

環境に適応できなかったのが理由で・・・・

 

そして気になる占いですけど、実は2箇所行っています正確には

 

1つめは占いとは違うかもしれないけど手相を見てもらいました、イオンモールの中にある占いのお店です

 

お店に到着して手相を見せるわけだけど、見せたら占い師が険しい表情になって

「あなた今まで沢山苦労して沢山悩んできたでしょ」なんて言うわけですよ

 

びっくり、一発目で当ておったわけです。

 

それからサービスとか言って生年月日占いまでしてくれて、よっぽど酷い例だったんだろうけど20代から良くなっていきます

 

幸せになって成功するでしょう、とのこと

 

もうすぐ僕も成人するわけだけど、とりあえず

 

「あなたの人生は今後最悪です将来は生活保護を受けて孤独死して特殊清掃のおっさんに掃除されるでしょう」

 

なんて言われなくて良かった。

 

2件目の占い師ですが、親がネットで予約したら折り返しのメールで

「まずは両親だけ来て欲しい」とメールがきたので

 

両親だけ向かいました、多少の誤差はあるけど概ね手相と言っていることが同じで

これから良くなりますだと

 

障害が見つかって、これから就職するにあたって障害者枠で働くだろうけど

ちゃんと働けるかななんて思っているなか、ちゃんと働けて結婚もできると

 

ずばり何歳で結婚するかも親は聞いてきたけど、今後の人生が楽しくなくなるから

お前には言わないと

 

確かにSF映画で言うタイムパラドックスが生じそうですよね

 

仕事ですが手相と占いどちらにも共通することだと

 

人の為になる仕事が向いてるとのこと、貴方は普通の人が経験しないようなことを経験

してきたから人の痛みがわかるからカウンセラーとか向いてる

 

らしいです、実際人の悩み聞いたり人の力になりたいと思って

ココナラってwebサービス不登校の悩み相談にのろうとしていた時期もありますし

 

両者共通して同じこと言うのは凄いですよね。

 

因みにこんなパワーストーンのブレスネットを貰ってきました

f:id:betakun:20180814174000j:plain

 

 

これを常に身につけなさいとのこと、OK信じるぜ

 

大体こんな感じでした、とりあえず悪い事言われなくて良かったですね

 

 

 

 

 

軽度知的障害だとわかったので人生2度目の退学をしました。

 

タイトル通り、今まで入学していた通信制大学を退学しました。

 

f:id:betakun:20180811070735j:plain

 

通信制大学なので退学許可書もPDF形式でメールで送られてきました

 

退学理由は簡単、自分に知的障害があることがわかって医師からも

 

大学での学習は能力的に厳しいこと

 

入学していた学部で取得できる資格を取れてもその職でやっていくことが厳しいこと

 

実際に自分でも大学での学習が難しいと感じてやっていけないと思っていたことの

 

今後は障害者手帳を取得して障害者枠で就労することを奨められて

 

それに向けての就労移行支援を受けることにしたから

 

の4点。

 

普通の大学でも通信制大学でも退学の意思を伝えなきゃ手続きが進まないわけだが

 

理由を尋ねられて

 

「自分に知的障害があることがわかったから」

 

とそれだけを伝えたら説得なんて全くなくて

 

「〇〇さんの意思は理解できました」

 

とだけ返信が返ってきましたよ

 

以前の大学では健康上の理由と伝えたのですが

 

えらく引き留められたのにね、やっぱり知的障害ってのはパワーワードだなと

 

感じましたよ。

 

以前にも記事にしたのですが

 

元々は高校を卒業して別の大学に入学しました

betakun.hatenablog.jp

 

その大学は結局、精神的な理由と授業についていけないこと、実習の授業で周囲の理解のペースについていけないことなどを理由に辞めてしまった。

 

2つの大学で親には金銭的にどれだけの迷惑をかけたのだろうか・・・

 

本当に申し訳ない

 

医師には以前の大学も通信制大学も君の能力だと厳しいだろうねぇと言われた

 

実際厳しかった。

 

周囲がすぐに理解できることも自分だけ理解できず授業が進んでいく・・・

 

結局実習なんか課題を進めることができなくて、こっそり早く終わった友達に

教員に気づかれないようにやってもらったりして

 

情けない思いで胸が一杯になることなんて何度もあった

 

本当に早くこの知的障害が分かれば良かったのにと思う

 

そうすれば、養護学校とか別の道が開けたかもしれないのに

 

そうすれば、こんな悲しい思いしなくて済んだのにと思う

 

僕の場合目に見えて障害があるわけではなく、言語理解もこのブログを読んでもらえばわかる通り普通に話せるので障害があるなんて自分でもわからなかった。

自分が知的障害者だとわかり1週間が経ったわけだが

betakun.hatenablog.jp

 

以前の自分が軽度の知的障害者だとわかった

 

という記事を書いて早1週間近くが経過したわけだが

 

以前の記事を書いた際は酷く動揺して絶望していたが

 

この1週間で今までの自分と冷静に向き合ってみた

 

小学生の夏休みの宿題が自分一人でこなせなくて母親に手伝ってもらったり

高学年になるまで中々友達が出来なかったり

 

いじめにあったり、、、、

 

頭が悪いのは自分の努力不足だからだと思って塾に通わせてもらったものの

塾の仲間は着々と成績を残してるのに自分だけ成績が伸びなかったりとか

 

結局、塾に部活に学校にと多忙な生活をしていたら体壊して入院して

そのまま不登校になってしまったんだけど

 

高校生になったら地元のプールで夏休みの間だけアルバイトをしたけどマルチタスク

塊りみたいなバイトでまともに出来なくて、周りに迷惑ばかりかけて居ずらくなって

すぐにバイトを辞めたり、その後別のバイトをしたもののそのバイトもうまくいかなく

自分がいかに無能かを悟ったりと

 

中々うまくいかないことばかりだった気がするが、全部それは知的障害のせいなんだと思った。

 

母親は早くから気づいて、養護学校などに行かせればまた別の道があったかもしれない

なんて言ってる、そうかもしれないけど考えても仕方ない。

 

そんな母は色々と動いてくれていて市役所の障害福祉課に相談してくれたりしている

 

どうやら僕は障害者手帳も取得できるし障害者年金も貰えるみたいだ。

 

世間的に見ればそういうレベルだってことなわけだ、貰える物は貰いたいし

使える制度は使っていきたいと思っているが

 

やっぱり抵抗感はあって複雑な感情ではある。

 

今後は障害福祉課や医師、両親と相談し自分が何が得意で何が不得意でどんな生き方をしていったら良いかを考えながら生きていきます。

発達障害だと思ったら知的障害でした。

 

本日は発達障害で有名な都内のSW病院に行ってきました

 

まずここで僕の経歴をざっと説明してみる

 

まず小2の一時期学校に行きたくないという時期があったがその後は小学校も卒業

中学2年生で不登校になる

中3で適応指導教室に通室できるようになる

県内で1番頭の悪い通信制高校を無事卒業

推薦入試で大学に入学するも中退

通信制大学に入学 今ここ

 

んで病院歴は

 

まず中学生の時に精神を病んで心療内科に通院

高校3年生の冬に近所の大きな精神科

都内のSD病院で発達障害の検査入院をして発達障害ではないと診断される

betakun.hatenablog.jp

そして7/18日にそこで診察してくれたK先生に引き続き診察してもらうべく

SW病院に行ってきました

 

K先生はNHKクローズアップ現代にも出演されるような発達障害に関しての

スペシャリストです

 

そして今日診察を受けてきたわけだが

 

ずばっと言う先生で、かなりストレートに診断されたわけだが

 

僕は軽度の知的障害者だった。

 

中学で勉強についていけなくなって、勉強が全ての理由なわけではないけど

不登校になったり

 

大学を中退してしまったり、バイトで仕事を覚えられず周りに迷惑ばかりかけたり

したのは知的障害のせいだと言われた。

 

僕なりに勉強もバイトも一生懸命仕事を覚えて頑張ったつもりだった

でもきっと障害のせいで能力の限界というものは存在する

 

正直かなりショッキング

 

考えてみてほしい

 

自分が知的障害者だって言われるのはかなりこたえる物がある。

 

本当に辛い

 

今後どうやって生きていったらいいのか

 

一番心配なのは仕事のこと

 

生きてくためにはお金がかかる

 

で今考えてるのは就労移行支援を受けて就労するのが良いのかな

 

なんて考えてるわけだが

 

ググってみると知的障害者の月給は13万なんだと

 

僕は自称ミニマリストなのでそんなに物欲があるわけじゃないから

 

お金が少ないのは別にいいんだけど

 

まぁなんていうか人並みの幸せは無理なのかなって悟ってしまう

 

結婚して子供作って持ち家もあって庭にはゴールデンレトリーバーみたいなのは

少なくとも無理だよね

 

今まで沢山悲しい思いや嫌な思いをしてきたのに今後も幸せになるのが難しいとか

あんまりだって思った。

 

悲しい。

 

辛い、今はそんな気持ちで胸が一杯。

 

改めて言うけど自分が知的障害者ですって言われるのはどんな気持ちだと思いますか?

 

両親は、普通に会話も出来てるし知的障害があるようには見えないなんて言うけれど

そういう問題じゃなくて

 

今後も一生ついてまわって生きていくわけだ

 

一生障害で苦労して生きていって幸せにもなれず死んでいくわけだ

 

もう孤独死して特殊清掃のおっさんに掃除される運命しか見えない。

 

受け入れて前向きに生きて行動していかないといけない

 

というのはわかるけれど、どうしてもそういう気持ちにはなれない

 

先ほど夕食は残してしまったがなんとか食べられた

 

でも気分がどうしても晴れなくてめそめそしてたら

 

急に吐き気がきて吐いてしまった

 

どうしたらいいのだろうか。