元不登校 ミニマリスト ベータのブログ

シンプルライフと不登校,発達障害についての雑記ブログ

【不登校】僕が大学中退を選んだたった3つの理由

 

 

今回は元不登校で大学に進学したけど挫折して中退した話をしようと思います。

 

f:id:betakun:20180202043325j:plain

 

現在不登校だけどいずれは大学進学を目指している学生やその親に見て

 

なんか少しでも参考になれば良いかなと思いました。

 

まず僕の経歴ですが

 

中学2年生の頃に不登校を経験

なんとか適応指導教室に通う

通学型の通信制高校に通学できた

指定校推薦で理系のFランに合格

中退して引きこもり(現在)

 

前半は正直自分でも無理して通学して友達も一応出来たけど後半あたりから

 

徐々に通えなくなり学年が変わるタイミングで辞めてしましました。。。

 

原因は大きくわけて3つあります。

 

この原因は僕個人の物になるけれど多少は参考になるのかな。

 

①通学に掛かる時間が長くてしんどかった

 

f:id:betakun:20180202051026p:plain

 

僕が通学していた大学ですが自宅から2時間掛かる距離にありました

 

2時間だと自分の住んでる県の端っこから端っこまで行くレベル

 

通学に時間がかかるくらい余裕だろなんて入学前は思っていたけど

 

いざ入学してみるとしんどい。

 

元々僕は不登校で小学生の頃に起立性調節障害と診断されている為朝が弱いし

 

引きこもるとすぐに昼夜逆転生活をしてしまうような人間でした。

 

起立性調節障害,昼夜逆転,不登校あるあるですよね。

 

理系の大学でしたから1限からバンバン主席しないと単位が貰えない・・・

 

1限は9時20分でしたから7時半には最寄り駅から発車してしまう・・・

 

自宅から駅までは自転車で10分掛かるから身支度を考えると

 

6時半には目覚ましをセットしなくてはいけませんでした、それでも起きれなくて

 

毎回7時頃起きて朝からバタバタして自転車飛ばしてなんとか電車に乗って

 

元々運動が苦手で疲れ切ってる中、苦手な満員電車で座れずに2時間立ちっぱなしで

 

通学してそれから授業というハードな通学でした・・・・いやしんどい。

 

今こうして文章にしてみるだけでもかなりしんどい。

 

これを4年間月~金曜日まで毎日行うなんて無理、大学に寮があるけど元不登校

 

自立なんて程遠い自分には無理だったし経済的もキツイ。

 

家から大学が遠いと通い続けるのは困難マジで

 

 

 

②学力的についていけなかった

f:id:betakun:20180202051127j:plain

 

中学時代に不登校を経験して、一気に学力が低下しましたメンタルの状態的に当時は

 

追いつこうとする気力もなく努力の仕方も知りませんでした。

 

中学通ってた時は県内の普通の高校に進学できますよーって当時の担任から言われてた

 

んだけどねぇ・・・。

 

結局勉強せずに心の調子が良くなるまでダラダラと過ごしなんとか適応指導教室

 

通ってそこで少しづつだけど勉強して、なんとか偏差値30以下の最底辺の高校に進学できました。

 

その高校では勉強してねテストではいつも無双してましたね、原付の免許レベルで簡単

な試験ばかりでしたので暗記する努力が出来れば高得点を取れる試験でした。

 

そうやって無双して推薦入試で大学に行ったけれど、当たり前だが高校と大学とでは

 

授業のレベルが違うし、高校で学んでいない内容が出来て当たり前できてると仮定して

 

授業が進行されていく、前半は頭の良い友達に勉強を教わって自分なりにも努力して

 

外に出るだけでも疲れるのに帰宅時間はどんどん遅くなったりして。

 

そういうことをやって何とか数学は1番良いA評価を貰ったりもしたんだけど

 

やっぱりキツイ通学を続けながら勉強面でも努力し続けるなんて出来なくて

 

それでも授業は進むにつれて難しくなっていくし・・・・そんな状況に自分は

 

耐えれませんでした、入学できる学力と入学しても困らない学力というのは違うのだと

 

今になって理解しました。

 

③人間関係があんまりうまくいかなかった

 

f:id:betakun:20180202053406p:plain

 

友達できたけど、高校の頃の友達とは違くてやはり大学に進学する人間と別の進路を

 

歩む人間は人間としてのレベルが違うように感じました。

 

別に大学進学以外の道を選んだ人をディスってるわけではないですがFラン大学とは言

 

え大学に入るための努力をし続けた人間と僕みたいに適当に生きてきてしまった人間と

 

では言葉で言い表せないけど何か違うものがあり友達だけど友達ではない感じがして

 

心から馴染むことが出来ず心の中では「しんどい」だとか「辛い」だとか言う気持ちが

 

ぐるぐるしていまいした、なら人間関係なんて無くして一人で過ごせば良いとも思った

 

のですが大学って結構複雑で、教室の場所が変わった,課題はいつまでに提出,

 

などの生徒間での情報共有だとか、学食を一人で食べるのが悲しいだとか

 

一人で過ごすのは色々としんどい場面が多かったです。

 

授業もグループになってディスカッションしたりだとか、何か1つの課題に皆で取り組

 

んだりだとか・・・。

 

僕の場合だけど大学生活を一人で過ごすのはしんどい。

 

以上が僕の大学を中退した原因になります。

 

これを読んでる人が少しでも何かの参考になれば良いな・・・なんて。

 

今回は以上になります、またね。