発達障害ミニマリスト ベータのブログ

役に立った知識や精神疾患について記録を残すブログ

ミニマリズム 物を捨てたことによって本当に必要な物がわかった話

 

f:id:betakun:20180327122646p:plain

 

ずいぶん前ですが、体脂肪率系と腹筋ローラーを購入して

 

結局3日坊主な僕は「捨てる」という決断をしたことがあります。

 

でも最近運動することの楽しさをわかったんですよね

 

betakun.hatenablog.jp

 

生活リズムも整いますし、何といっても倦怠感が無くなる気がするんですよね

ほら僕って精神系の薬を飲んでいますから副作用で倦怠感が酷いんですけど

 

倦怠感があるときにこそ運動すると終わった後には倦怠感が消えていたりします。

 

なので最近は運動を結構するんですよね。

 

朝のランニングは水曜日と日曜日に行っていて雨天は中止ししています。

 

でもその代わりに筋トレアプリをキンドルにインストールしました。

 

その過程で再度、体脂肪率系と腹筋ローラーが欲しくなって

 

Amazonで探していると、捨てたはずだった体脂肪率系と腹筋ローラーを

 

なんと母親が捨てずにとっておいてくれたんですよね。

 

一度捨てて本当に必要だとわかったけれど、再度買わなくて済んだのは

ミニマリストの母親のお陰、いや金欠ミニマリストにはありがたい話だ。

f:id:betakun:20180513051411p:plain

 

因みに母親には「なでもかんでも捨てるなとキレられました」

 

「でも捨てたことによって本当に必要だということがわかったから良いと」

反論するとブチギレられました、まぁ仕方ない(笑)

 

 

ということで僕にとって腹筋ローラーと体脂肪率系は大切な物だとわかりました。

 

今回はそんなお話でした、以上になりますまたね。