軽度知的障害的生き方

軽度知的障害者的生き方

不登校の親はダメ親なのか?不登校児は学校に復帰できるのか?

f:id:betakun:20180506170120p:plain



 

知恵袋を覗いているとこんな質問がありました。

 

不登校を克服した方。

私の息子は中学生(2年)で去年から不登校です。
1度部活でトラブルがありそれから行けなくなりましたが、始業式と終業式だけは行きます。
平日の日中は部屋でずっと動画観たりゲームしたり本を読んだりしていて、勉強はほとんどしていません。塾は嫌だと言い行っていません。夕方私と買い物や遊びに出掛けます。土日は午後になると仲良しの同級生と遊びに行きます。なので体調不良という事はなので学校に行って欲しいのです。
出席日数や高校受験など思うと心配で夜眠れなくなります。
ただのサボりだと思っているんですが、あまり厳しく言った事がありません。私はダメ親ですか?

不登校してて学校に行けるようになった方はきっかけはどんな事だったのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

引用元

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13190283668

 

私ならこう回答すると思います、不登校の状態をなんとかしたいという気持ちがあるのですからダメ親ということはないと個人的には思いました。

 

私も中学時代不登校を経験していおり、親のサポートを受け学校に復帰しました

具体的なサポートの内容は適応指導教室の存在を教えてくれて、通室に背中を押してくれたことです。

 

そのおかげで中学校に復帰することはできませんでしたが、高校は通学型の通信制高校に進学でき充実した高校生活を送ることができました。

 

部活でのトラブルは学校に通えなくなるほどのトラブルなのですから、その問題が根本的に解決して学校に通える状態になるか、あるいは本人がそのトラブルを無視して学校

 

に通えるようになるしか中学に復帰する方法は無いと思いますし、それが現実的だとは

到底思えないので、私のように一度適応指導教室に通室するなりフリースクールに通ってみたりと環境を変えてみるのをご提案します。

 

勿論本人が回復してからの話です、部活でのトラブルで学校に通えなくなってしまう

程のことですから本人のダメージは相当なはずです。

 

私は回復に1年かかりました、その後先ほども説明した通り親の後押しにより適応指導教室に通室し高校に進学しました、因みに適応指導教室は学校の出席日数にカウントされます。

 

出席日数や高校受験のことを心配してらっしゃるようですが、今は不登校枠で受験できたり私の高校もそうでしたが不登校向けの高校、それにN高などの通信制高校も充実していますので問題無いかと思います。

 

出席日数に関しても中学は義務教育ですから必ず卒業できますしね。

 

 

 

 

 

 

今回は以上になります、またね。

 

 

 

 

 

 

 

不登校経験者が不登校の相談乗ります 不登校の経験を生かしたいと思います!