発達障害ミニマリスト ベータのブログ

役に立った知識や精神疾患について記録を残すブログ

その今欲しい物はお気に入りを捨てでも欲しいのか?

 

ゴールデンウイークですが、友達と遊びました

 

betakun.hatenablog.jp

 

家でAmazonプライムビデオのドキュメンタルシーズン3を見て

サイゼリヤで食事をして

 

その後にGUに服を見に行きました。

 

でも自分はGUでは何も買いませんでした。

 

というのも良いなとか素敵だなとか思う服沢山ありましたが

 

例えば最近は派手なオープンカラーシャツが欲しいなと思っていて

素敵な派手なシャツありましたが買いませんでした

 

はたして、この服は本当に必要なのかと思ったのです。

 

 

僕は既に2着お気に入りのシャツがあります、1つは黒の無地のシャツ

もう1つはメルカリで買った花柄の可愛いシャツ。

 

結局はこの2着さえあれば、この春はなんとかなると思ったのです。

 

それに病み雲に物を増やしたくなかった。

 

だから買わなかった。

 

そしてこうも思った。

f:id:betakun:20180506170120p:plain

 

このシャツは今のお気に入りを超えるのか?

 

僕は自称ミニマリスト、本当に好きな物を少しだけ持っていたら満足です。

だからこのシャツが今持っているお気に入りのシャツ2枚よりも

 

良いと思うか又はそれと同等レベルでお気に入りなるかってことです。

 

やっぱり思わなかったから買わなかった。

 

そこで僕は今後何か物を買う前に

 

今持っているお気に入りを捨てでも買いたいか?

 

ということを考えることにしてみる。

 

そうしたら物を増やさないしお気に入りも無くならない。

 

この考えに当てはめてみると今回の派手なシャツは完全に合致しない結果になる

 

先輩ミニマリストの皆さんは当然の如くこの考えかまたは近い考えで物を購入していると思うが、僕はやっとミニマリズムの本質的なものに近づけたのかもしれない。

 

短いですが今回は以上になります、またね。