発達障害ミニマリスト ベータのブログ

役に立った知識や精神疾患について記録を残すブログ

【発達障害】通院している精神科をセカンドオピニオンしようと考えています

f:id:betakun:20180409200827p:plain

 

僕は心療内科発達障害と診断された

現在僕は、広汎性発達障害高機能自閉症と診断されているわけですが

昨日の記事で今の精神科に通院する前は心療内科に通院していたと書きました

 

実はこの広汎性発達障害高機能自閉症の診断ってそこの心療内科で診断されたんですよね、医者の態度が気に食わないのであまり好きではないのですが

 

この診断をしてくれたことには感謝しています、診断されることによって今までの

苦しみは障害のせいだったんだとか、じゃあこれからどう付き合っていくかとかわかってきますからね。

 

でも結局当時は時間をかけて自力で回復したので深くは触れませんでした。

 

その後高校で色々とうまくいかなくて、そのまま大学進学したら中退してしまったりと

うまくいかなく精神的にもだいぶしんどくなって精神科に通うことにしたわけですが

(精神科自体は高校生の頃から通院しています)

 

精神科では発達障害ではないと言われた

 

その今通院している精神科では「発達障害ではないと思う」と言われているんですよね。

 

精神科では発達障害では無いと言われたときに読んだ記事

blog.shinoegg.com

ここで重要なのは発達障害ではないと思うって部分です、実は心療内科では色々と検査したけど精神科の方では発達障害の検査やってくれないんです。

 

僕「僕は発達障害だと思うんですけど」

 

医者「そんなことないと思うよ」

 

僕「検査とかしてくれないんですか?」

 

医者「う~ん必要ないと思うw」

 

毎回こんな内容なので最近の診察では発達障害のこと、自分からは言わなくなったので

毎回いくたび同じ薬を出されるだけその場しのぎにはなるけど

 

どうも対処療法な気がして根本的な解決ができないような気がします。

 

f:id:betakun:20180409204129p:plain

医師自体は感じもよく丁寧に接してくれますが発達障害に関してこれだと

なんというか発展が無いように感じるんですよね・・・。

 

心療内科と精神科についてはコチラ

betakun.hatenablog.jp

 

 

この病院で診断されてはいないけど、一度心療内科で診断されてますから

「僕は広汎性発達障害高機能自閉症があるんだ」と思って生きてきましたが

 

これから僕は就職活動やらと今後の人生に大きく左右されるわけですからここで

発達障害との関わり方明白にして生きていきたいわけです。

 

ということで私は発達障害に強いより専門的な精神科にセカンドオピニオンします。

 

そこでキチンとした診断をもう一回してもらって、就職とか今後の生き方を改めて

考えていきたいと思っています。

 

今回は以上になります、またね。

 

追記

検査入院することが確定しましたのでご報告します。

betakun.hatenablog.jp