ポンコツ ミニマリスト ベータのブログ

シンプルライフと不登校,発達障害についての雑記ブログ

ピクサー映画リメンバーミーは家族愛をテーマにした奥深いストーリーで大人も楽しめるから見てこい!

こんばんはベータです。

本日ピクサー最新作の映画リメンバーミーを見てきたので感想を記事にします。

 

 

f:id:betakun:20180327001725j:plain

 

あらすじ

過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは死者の国に迷い込んでしまう。元の世界に戻れずに困っていると、ヘクターという謎めいたガイコツが現れ……。

 

1年に1度だけ他界した家族と再会できるとされる祝祭をテーマにした、ディズニー/ピクサーによる長編アニメ。死者の国に足を踏み入れた少年が、笑いと感動の冒険を繰り広げる。監督と製作には、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督と、製作を担当したダーラ・K・アンダーソンが再び集結。テーマパークのような死者の国の描写、祖先や家族を尊ぶ物語に引き込まれる。

 

感想

ある程度は年齢を重ねてしまった私ですが、非常に楽しめる映画でした。

予告では伝わらない奥深いストーリがある映画です。

 

この映画はただ単にメキシコの少年が死者の国を大冒険するだけの話ではないのです

各キャラクターにしっかりと役割があり個人個人が良い味出していると感じました。

 

ストーリも勿論良いのですが映像もカラフルでかわいいくて綺麗で、ストーリーも含め

スクリーンに吸い込まれていく感覚を映画アバター以来経験していなかったのですが

久しぶりに感じることができました。

 

このリメンバーミーの最大のテーマ「家族愛」を歌を通して伝わるというのも素敵だと思います、最近祖父母がうっとおしく感じてきていた自分にとっては中々考えさせられる物がありました。

 

主人公のミゲルは死者の国に行くわけですから自分のご先祖様のひいひいおばあちゃん

まで合うのですが、自分もご先祖様には感謝しなくちゃなとか思ったりなんだか

墓参りしたくなりました。

 

と感想をツラツラ述べましたが、シンプルに言えば

家族愛をテーマにした奥深いストーリーで大人も楽しめるから見てこい!

 

同時上映でアナ雪も観れる

f:id:betakun:20180327005442j:plain

アナと雪の女王』から4年──その待望の最新作が、『リメンバー・ミー』の同時上映作品としてアナと雪の女王/家族の思い出劇場公開しているのでお得感がありました。

 

10分くらいだろうと思っていたら30分くらいあってかなりボリューミーな印象。

 

これも、家族の思い出とタイトルにある通り家族愛がテーマですので合わせて

家族の大切さについて考えさせられます。

 

今回は以上になります、オススメなので是非見てね。

 

 

www.youtube.com